2021年8月25日水曜日

『未来につなぐ美術教育』発刊

日本美術教育学会70周年記念論集『未来につなぐ美術教育』が発刊されました。「子供×アート」「教育×アート」「研究×アート」の三部構成です。


o-oは、編集委員を務めたのと、「先生は、子供にとっていちばんはじめの、いちばんの鑑賞者」という論考を執筆しました。

学会員の方々にはまもなく届きます。他の方々にも手にとっていただけましたら幸いです。

2021年8月21日土曜日

『ルーブリックで変わる美術鑑賞学習』オンライン連続セミナーは後半に。


 『ルーブリックで変わる美術鑑賞学習』を教科書としたオンライン連続セミナーを開催しています。昨夜、前半の4回を終え、9月から後半の4回に入ります。これまで、延べ372名の方にご参加いただきました。保幼から小・中・高・大学・大学院までの先生方、美術館や企業の方々、外国からもご参加いただいています。

 後半からでも是非、お申し込みください。途中からでも分かりやすいように進めていきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
子供たちの喜び、学びに少しでもつながりますように。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 鑑賞学習指導についてのオンライン連続セミナーを開催致します。どなたでもご参加いただけます(無料)。毎回、35分間のお話と15分間の質疑・協議です。5月スタート12月まで。第3金曜日の20時から。zoomです。お申し込み、お問い合わせは、info@kansyokyoiku.comまで。どうぞよろしくお願い申し上げます。

2021年8月2日月曜日

焼き上がりました。ゼミ生たちの力作。

ゼミ生の力作、焼き上がりました。

造形準備室には電気窯がありまして、おかげで成形、素焼き、施釉、本焼、窯出しの全工程が体験できます。

1230℃まで温度を上げますので、スイッチオンから冷めるまで3日以上かかります。コンピュータで制御されているとはいえ、家に帰る時は毎回、ドキドキします。守衛さんに見守りをお願いするにしても、次の日、大学が全焼している!という夢を見ます。

o-oを含めみんな素人。それでも、お気に入りの作品ができます。明日は鑑賞会。漢字だけでタイトルをつけます。仲間の作品にね。《銹絵染付梅図茶碗》のように。



2021年7月26日月曜日


90のおばちゃんから湘南のしらすが送られてきた。
亀岡の米、大分の白葱、和歌山の紫蘇、呉の藻塩、京は錦の佃煮山椒、小豆島のだし醤油。五つの輪より、七つの味。


2021年6月24日木曜日

『子供の世界 子供の造形』4刷目となりました。

 

 2021年の夏至の日に、『子供の世界 子供の造形』が4刷目を迎えました。

 多くの方々に手にとっていただいて、たいへん光栄です。子供たちのいちばんのしあわせに、微力ながらも貢献できれば嬉しいことです。

2021年4月8日木曜日

鑑賞学習オンライン連続セミナーを開催します(第3金曜日、5月から8回。各50分)。

鑑賞学習指導についてのオンライン連続セミナーを開催致します。どなたでもご参加いただけます(無料)。毎回、35分間のお話と15分間の質疑・協議です。5月スタート12月まで。第3金曜日の20時から。zoomです。お申し込み、お問い合わせは、info@kansyokyoiku.comまで。どうぞよろしくお願い申し上げます。



 

2021年3月4日木曜日

《fragment of Osaka》シリーズです。

このところは小品をつくっています。今回は四つできました。

大阪の、何気ない風景の中に「美」の種を見つけて、自分の表現にしていく過程が何とも楽しいです。